HOME 風水家相1 風水家相2 風水の生まれ 風水のQ&A form

風水の効果

風水にはなぜ効果があるの?

例えば、気功というのがあります。風水と気功は、考え方に共通するところがあります。 気功で健康になった、病気が治ったという話を聞いたことがあると思います。 気功では、人間の体には、エネルギー(気)の通り道、すなわち経絡(けいらく)と呼ばれるものがあります。 気功の場合、この経絡にある「ツボ」を刺激し、気の流れを整えることで、生命エネルギーを高め、体の悪いところを治します。

これを人間の体ではなく、自然環境に置き換えたのが「風水」と言えます。 私たちを取り巻く空間には、気・エネルギーが満ち溢れています。 風水は、この「気の流れ」を調べて、家や土地・建物の位置や方向を変えることによって、気の流れを整えていきます。 こうして、気の流れをよくすることで、自然のエネルギーを活かした環境を提供していきます。

簡単に言えば、気の流れを人間の体を通して調整するのが「気功」、土地や建物を通して調整するのが「風水」です。
いずれにしても、この大自然・大宇宙に偏在する気・エネルギーは、人間一人ひとりを取り巻き、 それをうまく活用することで、病気を治したり、住環境をよくしたりすることができるのです。

この大自然・大宇宙にある気・エネルギーは満ち溢れ、尽きる事はありません。 なので、これを大事に、大切に、最大限活用していくことが大切です。

風水の源である大地が育んだパワーストーン

上の記事で述べたとおり、自然の力には流れがあり、それが巡ることで運勢もまた巡っていきます。 パワーストーンで開運力アップを狙う場合は、開運の館出紹介されている通り、この流れを上手く掴むことです。 パワーストーンはもともと鉱物(中には鉱物ではなく、生物の化石や樹脂なども含まれるが)なので、自然界のパワーを持っています。 その力は見えなくても、実際人が惹きつけられて、沢山売れているのを見てわかるとおり、かなりのエネルギーなのです。

パワーストーンの力は大地の力だと考えられています。 地中深く、途方もないエネルギーを受けることで精製されたのが宝石であり、パワーストーンでしょう。 今でこそ私たちが人工的に作ることも、ものによっては可能になりましたが、 昔の人々にとっては隕石と同じくらい不思議な、魅力的なアイテムであったことはパワーストーンの歴史から見ても間違いありません。

開運グッズは、まさにその大地の力を利用して、 いい「気」を引き寄せようといった目的で販売されています。いわば長い時間とエネルギーをかけて、結晶にしたものこそがパワーストーンと言えるでしょう。 これは言ってみれば、風水のパワースポット「龍穴」のようなものかもしれません。 はんこ・パワーストーンブレスレットの材質を知ることは、大地の歴史、恵みを知ることに繋がっています。

風水と”気”の活用

「気」とは、大自然・大宇宙にみなぎるエネルギーであり、それは一箇所に留まることなく、常に一定の法則で循環しています。 この気のエネルギーに波長を合わせることによって、エネルギーを取り入れ、うまく活用していく、というのが風水の考え方です。

風水は、気の流れをうまく活用することで、さまざまな面で効果を与え、事業や仕事の開運効果を上げることができます。 なぜ、このような効果が現れるかと言うと、風水は目に見えない気を読み、流れを整え、よい方向へと導くからです。

例えば、気には、よい気(生気)と、悪い気(殺気)があります。 風水はこの「殺気を避けて、生気を取り込み」ます。 気は強いときも、弱いときもあります。大切なことは、その動きを知って、うまく活用していくことです。 もし、自然の摂理に反した家や土地に住んでいれば、気のエネルギーはそこを避けていく事になります。 こうしたことを考え、適切な方位や方角を教えてくれるのが風水師です。

活発な人や成功した人は、生き生きとした気(元気)を発します。 その一方で、元気のない人や病気の人は、よどんだ気(弱気)を発します。会社の雰囲気などでも同じことが言えます。 そして土地にも、このような気が存在します。 例えば、若い人でにぎわう繁華街などは、「活気」があふれていますが、逆に誰もいない寂しいような所、 例えば墓場などでは「冷気」が漂よっています。

このように、土地にも気が存在し、もし、それが生き生きとしたものであれば、当然、ものごとはいい方向に向かっていきます。 逆に、気がよくない場合は、この気を整え、自然の気・エネルギーを活かした環境をつくるということが必要となってきます。

「気」のいい場所とは、エネルギーの流れがよい場所のことで、多くの場合、そこには川や地下水脈が流れています。 昔から、水がある所には「生命力」が宿っていると考えられ、湧き水が出る土地は、エネルギーが高いとされ、 神社などが建てられました。風水はこのような経験に裏づけられています。 逆に、水がよどんでいる場所はエネルギーが低く、また低級霊も集まりやすいため、「お祓い」を行ってエネルギーの滞りを直しました。


家を新築するときに行われる「地鎮祭」も、更地に集まっている低級霊を祝詞(のりと)をあげてお祓いするためです。商人は店の中に神棚を置いて、拍手(かしわで)を打つことで場を清め、商売繁盛を祈りました。寺院で太鼓を叩くのも、音の振動によって浮遊している霊を飛ばすためです。このように、私たちの先祖は多くの体験の中から、それを生きる智恵として活用し、風水は、このような智恵を体系化したのです。

$q." -rt","count" => 3,);//←※リツイートを除く。表示件数:3件。 echo "
\n"; echo "

『".$q."』 最新ツイート

\n\n"; $results = search($query); foreach ($results->statuses as $result) { echo "

\n" . "
\n

@" . $result->user->screen_name . "

\n" . "

" . $result->text . "

\n" . "

" . convert_to_fuzzy_time($result->created_at) . " - \n". date('Y年m月d日',strtotime($result->created_at)) . "

\n" . "
\n
\n
\n\n"; } echo "
\n\n"; ?>

check

仙台で手コキを味わえます
早朝ソープ
大阪の風俗で遊ぶ
飛田新地 求人

2019/6/20 更新

idou